和装で繋ぐ日本のかたち

結婚式に和装で参列:おすすめの髪型とは?

おすすめの髪型とは? 和装で結婚式に参列をする際に、ヘアスタイルをどのようにまとめあげるか迷っている時には、まとめ髪と呼ばれるヘアスタイルを試してみてください。着物を着用した時に選ばれる事が多いヘアスタイルで、後ろ側で髪の毛をまとめあげた部分に、花飾りを添えているという人も多いです。
ある程度は着物を地味なデザインにしたとしても、髪に添えている髪飾りなどで派手さや可愛らしさを演出する事ができます。まとめ髪を作ろうとしても、ショートヘアーなので髪型を作るのが難しいという時には、ポンパドールという髪型を試してみてください。
短い髪の毛をまとめあげた髪型で、ショートヘアーの人にも向いていますし、和装との相性の良さも実感する事ができます。少しばかりパーマをかけて、髪の毛にボリュームを持たせた際にも、ポンパドールは髪をまとめあげやすくてぴったりです。
あまり派手さを重視していない人にもポンパドールは向いていて、大人しい雰囲気を出す事もできます。

結婚式に和装で参列:メイクの注意点

メイクの注意点 和装で結婚式に参列する時は、華やかな着物に負けないメイクをすることがポイントになります。派手になっちゃうとダメなのではないかと思うかもしれませんが、派手にするのとはちょっと違って、華やかな雰囲気のメイクにすることが大切です。
また和装の時には普段のメイクとも少しやり方や見せ方が変わってきますのでポイントを押さえて華やかな着物に負けない、けれども派手になりすぎないように気をつけていきましょう。
まず大切なのがまゆ毛の書き方です。普段の洋服の時だとしっかりとまゆを書いてしまうと思いますが、着物の時には日本人らしいまゆ毛を描くようにします。日本人らしいまゆ毛はしっかりバッチリと目立つのではなく、やんわりと山型にして優しい雰囲気に描いていくようにしましょう。
目元はラメなどキラキラしたものは使わないで、アイラインなどではっきりくっきりと力強く仕上げるのがポイントになります。また和装の雰囲気にあった色合いなどを使うことも大切です。